【FF14】忘却の此方 “Return to Oblivion” EDM × ギター Cover【弾いてみた】

この記事は約5分で読めます。

初めてのEDM系のBGMアレンジ!

今回のアレンジBGM動画は「“Return to Oblivion” – 忘却の此方 ~希望の園エデン:共鳴編~」をカバーさせていただきました!!!

【FF14】忘却の此方 “Return to Oblivion” EDM × ギター Cover【弾いてみた】

アレンジでこだわった点

冒頭にも書いたとおり、EDM系の曲をアレンジするのは初めての経験でした。

なので今回は「EDMアレンジのお勉強」にもなるように意識してアレンジ制作してみました!

基本は原曲に忠実に

そもそも原曲がめちゃめちゃカッコイイので、EDMのお勉強をさせてもらうには最高の題材。
なので基本的には極力原曲に忠実に、かつ可能な箇所はよりEDMらしいリズムを聴かせることができるようにアレンジしています。

イントロの入り方(00:08〜)などはまさに「よりEDMらしく」をすごく意識した部分です!

ちなみに原曲のテンポはBPM130ですが、ちょっとだけ落としてBPM128でカバーしています。

歌声は「AIきりたん」

今回はボーカル入りの楽曲なので、AI歌声合成ソフト「NEUTRINO」をベースにボーカロイド「AIきりたん」に歌ってもらいました!

実はボカロを使うのも初めての経験だったのですが、噂の「AIきりたん」を触ってみたかったのもあり。

噂通り、細かい歌いまわしの調整などを行わなくても、ステキな歌声を披露してくれました🎶

ただ今回英語の歌詞だったこともあり、自然に発音してもらうための「譜割り」に関しては、結構細かく調整が必要でした。譜割り調整した一番サビの譜面(MuseScore)は以下のようなカンジです。

※クリックで拡大

バッキングのギターはクールに、リードギターは自分らしく

自分の得意な楽器はやはりギターなので、EDMアレンジとはいえギターはある程度自分なりに好きに弾いてみました。

シヴァといえば氷属性なので、バッキングのイメージは「よりクールに」。原曲でのギターは吹雪をイメージするような荒々しいものでしたが、あえて逆とも言えるアプローチにしてみました。

個人的にはイントロ及びAメロの単音カッティング(00:16〜)が特にお気に入りです✨
イメージは大好きなバンドでもあるJamiroquaiの楽曲に入っている、目立たないけどカッコイイカッティング!

ギターソロ(2:33〜5:04〜)はギタリスト的には見せ場なので、好き放題弾いていますw

ただギターソロの部分はバックでも派手目のシンセが鳴っていたりするので、MIX的には一番難しかった部分でした…!

「シヴァ」のルーツを探ってみた

アレンジする上で、ゲーム内や関連する世界観とのつながりを感じられるような要素をなにか入れたいと思い…
FF世界における召喚獣「シヴァ」のルーツを探ってみました。

このあたりは諸説あるとは思いますが、おそらく最もポピュラーであるインドの「シヴァ神」のイメージをピックアップさせていただき、アレンジに少しだけ加えてみました。

一部シンセの音の代わりにインド楽器の「シタール」の音色を入れてみたり、バックで鳴っているループの音がインド系の打楽器の音に変わる箇所があるのがこの要素です。

特に一度落ち着いた印象になる2番のAメロ(3:17〜)あたりは、映像的にも「FF14世界における蛮神シヴァのルーツ」に関わる映像になることとリンクして、このイメージを前面に出してみました!

 

使用機材

またまた少々マニアックな情報になってしまいますが、今回もおおまかな使用機材について書いてみます。

DAW:Cubase Pro 10.5
ギター:James Tyler USA Burning Water
アンプシミュレーター等:BIAS AMP 2、BIAS FX 2
ドラム音源:NI Battery4、DAMAGE
シンセ音源:NI MassiveX、HYBRID KEYS
その他音源:NI SESSION STRINGS PRO 2、VINTAGE ORGANS、DISCOVERY SERIES: INDIA 等
MIX・マスタリング等:Xfer Records OTT、Nicky Romero Kickstart、iZotope Ozone9、Neutron3、Nector3、VocalSynth2、NI SOLID BUS COMP、REPLIKA XT、Waves Doubler、Renaissance AXX、V-Comp 等々

Cubaseがようやく10.5にアップデートしました!w

DTM界隈がStayHomeセール真っ只中で色々と機材をアップデートできたこともあり、勉強も兼ねてアレコレと触ってみたのでとりあえず書き並べていますが…

基本的に、まだまだまだまだ修行中の身です。

書いておけばお詳しい方にアドバイスいただける機会も増えるかと思い、ひとまずメインに使ったものを書き並べてみました😓

 

今回の学びとしては、「Neutron3のEQがかなーり使いやすかった」ということ!!!
「ギターからボーカルとかぶっている帯域をカットする」のような用途では、Neutron3のEQが大活躍でした^^

あいぞたんありがとう!!!

 

あとベース等にかかっているサイドチェインは、ほぼすべて「Nicky Romero Kickstart」によるものです✨

次回のアレンジBGM動画

次回もEDM系のアレンジBGM動画を制作予定です!

今回はお勉強も兼ねて「元々EDM系の楽曲を、原曲を活かしつつアレンジしてみる」という試みでしたが…
次回はまったく別の曲調の楽曲を、EDM調にアレンジしてみたいと考えています🎶

8月11日の5.3アップデートまでには動画にしたいと考えているので、こちらも楽しみにしていていただけると嬉しいです😆

もしこの動画や記事の内容に興味を持っていただけましたら、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

Nicorzea Game Music
Welcome to Nicorzea Game Music! I love games and game music. FF14のゲーム内楽器演奏や多重録音、その他ゲーム音楽のアレンジ演奏動画など。 FFXIV bard performance and arrangement performance.

最後まで読んでいただき、ありがとうございました✨

コメント