【演奏してみた】「ロングフォール ~異界遺構 シルクス・ツイニング~」バンドアレンジ動画のこだわった点【FF14】

この記事は約4分で読めます。

久々のバンドアレンジ動画!

少し前に動画コメントで「シルクスツイニングBGMのバンドアレンジを聴いてみたい!」とリクエストいただきまして…

バンドアレンジ動画のリクエストはおそらくはじめてだったので、嬉しくなって早速作ってみました!

 

【FF14】ロングフォール ~異界遺構 シルクス・ツイニング~ – バンドアレンジ【弾いてみた】

 

まだまだアレンジも演奏も録音や映像編集も修行中なので、なにかと拙いところはございますが…

自分なりにいくつかこだわりポイントがあったので、ブログで書いてみようと思います😄

 

バンドアレンジについて

そもそも「ロングフォール ~異界遺構 シルクス・ツイニング~ 」は、原曲がバンドアレンジの曲です。

そして、原曲がもうすでに最高にかっこいい…!!!

 

 

なので、そんな曲を同じバンドアレンジでカバーさせてもらうからには、原曲へのリスペクトを残しつつ、大胆なアレンジも入れていきたい、ということで

  1. 前半は原曲の雰囲気を重視しつつ、歌メロ部分をあえてギターっぽい奏法で弾く
  2. 後半はリズムの中心にインパクトのあるアレンジにして、映像と連動したい

と考えてアレンジ・演奏していきました。

 

1番のAメロの歌メロをギターのカッティングで弾いている箇所(00:29〜あたり)はまさに 1. を重視した部分で、個人的にもお気に入りです!

同じく2番のAメロ(2:40〜あたり)ではリズムを重視した派手な「キメ」を入れることで、シルクスツイニングに関連するストーリーがフラッシュバックするようなイメージを表現してみました。

さらにラストの一気に静かになる部分は、背景となる映像にも入れているように「漆黒秘話」で明かされた晩年のシドとネロのやりとり(平行世界の未来のお話?)のイメージで、静かだけど優しくて暖かくて、どこか希望を感じるような音作りを意識しています。

 

アレンジについてもう一つこだわったのが「ファミコン音源風のサウンドを入れた」部分です。Bメロや、1番のサビ後の部分です。

私が動画活動を始めたばかりの頃はFF14の楽曲の「ファミコン風アレンジ」、いわゆるチップチューン風のアレンジの動画を作っていました。

そのこともあり、バンドアレンジの最終目標は「バンドサウンドとチップチューンの融合」だったりします…!

とはいえまだまだ「融合」なんて言えるほどのアレンジ力はないのですが😓

ちょっとずつでも理想に近づいていくためのチャレンジとして、普通のシンセの音は一切使わずに、ギター・ベース・ドラムとあとはFC風チップチューンサウンドのみでアレンジを構成しています!

 

映像について

「演奏してみた」動画の映像ではいつも悩ましいこととして…

演奏している自分の手元の映像を映すか、ということがあります。

 

もちろん実際に演奏している映像があったほうが「弾いてみた」感が出るのですが、個人的なこだわりではありますが「Nicorzea Game Music」の活動としては、「できるだけゲーム外のリアルに関することと繋げずに、どこまでやれるか」という考えがあります。

 

ここはバランスどういうバランスで活動するかが悩ましいところなので、以前手元を映して作った動画もありますし、今後また変わっていくこともあるかもしれませんが…

今回についてはリアルの映像は使わずに作ろうということで、「シルクスツイニングに関連するストーリーのPV風にする」というコンセプトで動画を作っています!

 

しかし早く作品としてリリースしたい思いが勝ってしまって、映像に関してはもっともっとこだわれた部分もあるのかなと思っています😓

このあたりは、今後の課題ですね…!

 

今後のバンドアレンジ動画

実はすでにバンドアレンジ動画の次回作の製作に、すでに着手しています!

チャンネル全体としての次の動画は、YoRHa: Dark Apocalypse BGMである「Weight of the World/Prelude Version」のいつもの音ゲー風動画なのですが

その次、もしくはそのまた次の動画あたりでの公開を目指して、アレンジ&録音を進めています。

 

選曲は…

音ゲー風動画と同じく「Weight of the World/Prelude Version」をゴリゴリのバンドアレンジにしてみようと考えています!

 

次回のカバー動画も、楽しみにしていただけると嬉しいです😄

 

興味を持っていただけましたら、チャンネル登録をよろしくお願いいたします!

コメント