【FF14】パッチ6.4 ギャザラー装備(IL620)フル禁断例【新規特質、不定性素材対応アップデート版】

この記事は約7分で読めます。

FF14 パッチ6.4で新しく追加された採掘師・園芸師の「伝説の採集」。

新式装備製作の素材などとして採集することになるこれらの伝説素材ですが、さらに高レベルの素材が追加されたことで、各種特質などのボーナスを受けるために必要なステータスがこれまでより上がっています。

この記事では、6.4新規伝説の採集に合わせたギャザラー「インダガトル装備」のフル禁断例を紹介します。

紹介する装備・禁断でのステータスで、料理等によるステータスアップなしでも、パッチ6.4で追加された「伝説の採集」にて特質によるボーナス(獲得数ボーナス発生率+30%、獲得数+1〜3、採集回数/耐久+2)をほぼ受けることができます。さらに、一部のより高ステータスが必要な特質ボーナスも料理を使うことで受けることのできるステータスを満たしつつ、最適なスキル回しで採集を行うことができます。

また、パッチ6.3時点で紹介していた禁断例をベースに、一部分のみマテリアを入れ替える形にしているため、すでにフル禁断済みだった方にとってもできるだけ大きな変更なく実現できる内容となっていますのでご安心ください。

GROWING LIGHT: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
スクウェア・エニックス
¥5,500(2024/02/21 23:59時点)

動画で紹介

動画でも紹介しています!
文字より動画のほうが見やすいという方は、ぜひこちらでご覧ください。

チャンネル登録もよろしくお願いします✨

 

目標ステータス詳細

料理なしでの目標ステータスはこちら。

  • 獲得力:4005
  • 技術力:4000
  • GP:920

上記を満たした上で、特に獲得力を可能な限り高めることを目指しました。

ステータスの内訳については、以下で説明します。

 

発生する「特質」と必要ステータス

まずは伝説の採集で発生する「特質」の恩恵を満たすために、下記のステータスが必要になります。

確認できた発生する特質の効果

  • 技術力4000以上:獲得数ボーナス発生率+30%
  • 獲得力3900以上:獲得数+3個
  • 獲得力4100以上:採集回数/耐久+2
  • GPmax900以上:採集回数/耐久+1(GPmax950以上:採集回数/耐久+2)

「GPmax950以上」については、現時点で私の方では確認できていないのですが、発生するという情報を見かけたため含めています。また実際に確認できた際には追記します。

重ねて確認してはいますが、特質の発生はランダムなので、他にも確認できていないパターンもあるかもしれません

 

技術力「4000」の理由

技術力4000以上で発生する特質「獲得数ボーナス発生率+30%」を確認できました。

また、新規不定性素材「不定性緑色片岩」「不定性ミロバランリーフ」の採集条件が技術力4000以上となっています。

これら両方の条件を料理なしの状態で満たす、4000を目標ステータスとしています。

獲得力「4005」の理由

確認できた特質は獲得力3900以上での「獲得数+3個」と、獲得力4100以上での「採集回数/耐久+2」でした。

ただ、獲得力4100は料理なしで他ステータスと同時に達成するのはおそらく不可能そうです。

比較的気軽に使える料理「キャロットラペHQ」で獲得力+95できるので、そちら込みで4100にできるように4005を目標ステータスとしました。

また、もし料理を一切考えない場合でも、パッチ6.3伝説の特質に獲得力3950以上が条件のものがあるので、3900でなく3950以上にはしておいたほうがよいので注意です。

GP「920」の理由

GP950ベースの以下のスキル回しを想定して、GP920としています。採集1回につきGP6回復するので、「採集×5」の部分でGP30が回復して石工(老農)が使えます。

賜物I・賜物II・ブレスドII → 採集×5 → 石工(老農)・理知 → 採集×2 (理知が光った場合3)

伝説の採集のスキル回しについては、これがベストなのかの再検証も含めて、また別記事で改めて検証しますね。

また特質で「GPmax950以上:採集回数/耐久+2」がありますが、料理なしの状態でGP950を他ステと同時に達成するのはおそらく不可能そうです。

GP920であれば、料理「ジンガカレーHQ」を食べることでGP950を先述の獲得力4100と同時に満たせるので、それも含めて目標GP920としています。

目標ステータスに「料理」を含まない理由

目標ステータスのベースとして「料理によるステータスアップなし」としています。

これは実際に伝説の採集を回る場合は、その待ち時間を使ってクラフターに着替えて製作をすることも多いかと思うので、クラ用の料理を食べた状態のままでも問題なく伝説を回れることを想定しているためです。

料理を食べることでひとつ上の特質を狙える可能性はありますが、基本的には料理無しで回ることのほうが多いと考えての目標ステータスになっています。

 

フル禁断例

  • 獲得力:4026
  • 技術力:4010
  • GP:926

    ここまでの内容を踏まえた、各部位のステータス禁断上限と、マテリア装着例の一覧です。

    赤文字は禁断のマテリア装着、太字下線は6.3フル禁断例から更新のある部位
    部位禁断上限マテリア
    獲得技術GP装着例ステータス
    主道具2171249達アル、達アル、達オメガ、博オメガ、器オメガ獲得+64、技術+14、GP+8
    副道具1242179達アル、達アル、達オメガ、博オメガ、器オメガ獲得+64、技術+14、GP+8
    831249達アル、博アル、博アル、達オメガ、器オメガ獲得+39、技術+50、GP+8
    124621達アル、博アル、博アル、達オメガ、博メガ獲得+39、技術+62
    93411達アル、博アル、達アル、達オメガ、博オメガ獲得+64、技術+39
    62311達アル、博アル、達アル、達メガ、博ガ獲得+62、技術+31
    66818博アル、博アル、器アル、器オメガ、博オメガ技術+64、GP+18
    414117博アル、達アル、器オメガ、器オメガ、博オメガ獲得+25、技術+39、GP+16
    414117博アル、達アル、器オメガ、器オメガ、博オメガ獲得+25、技術+39、GP+16
    414117博アル、達アル、器オメガ、器オメガ、博オメガ獲得+25、技術+39、GP+16
    指(x2)41419博アル、達アル、器オメガ、達オメガ、博オメガ獲得+39、技術+39、GP+8

    ひとまず盛れるだけ盛っているのでGP926となっていますが、920でよければ、どこか一箇所「器質のオメガマテリジャ」を「器質のマテリラ」に変更するなどして問題ないです。

    少しでもマテリアやギルを節約するためには、アルテマテリジャ禁断部分に関しては、手持ちのマテリア数に合わせて「達アル、達アル、博アル」を「達アル、博アル、達アル」の順に変えるなど工夫してみてください。

     

    料理で獲得力4100/GP950を満たす場合

    紹介した禁断例に加えて、料理「ジンガカレーHQ」を食べることで、さらに上の特質ステ「獲得力4100」「GP950」(GP950の特質発生は未確認)を満たせます。

    ただ冒頭でも書いたように、実際に伝説の採集を回る際には待ち時間でクラフターの製作を行うことも多いと思うため、基本的にはクラフター向けの料理を食べた状態(=ギャザラーのステータスアップはなし)で回ることが主になると思います。

    また、リーヴ金策用に「キャロットラペHQ」のストックがあれば、こちらを使うことでも「獲得力4100」のみ満たすことができるため、もしギャザ料理を使えるタイミングでの採集であればこちらのほうが気軽に使えてよいかもしれません。

    キャロットラペ納品と製作方法についてはこちらの動画をご覧ください。

     

    まとめ

    パッチ6.4対応のギャザラー「インダガトル装備」フル禁断例について、改めてまとめてみました。

    繰り返しになりますが、採集時の「特質」に関してはステータスごとの変化などの詳細がゲーム内で明記されているわけではないので、何度も施行して確認しましたが、想定以外の数値がある場合もあるかもしれません。

    自分なりに繰り返し確認、計算、検証を行った上で情報をまとめていますが、もし間違えている部分やより良くできる部分がありましたら、ぜひコメントで教えて下さい!

    最後まで読んでいただき、ありがとうございます✨✨✨

    コメント