【FF14】パッチ6.0 ギャザクラ関連情報等まとめ【第66回PLL】

【FF14】パッチ6.0 ギャザクラ関連情報等まとめ【第66回PLL】
この記事は約3分で読めます。

2021年9月18日に行われてた第66回PLL(プロデューサーレターライブ)の内容より、ギャザクラに関連する情報をピックアップしてまとめていきます。

今回のPLLが「ジョブ&バトルの最新情報」なので、ギャザクラ関連情報は少なめとなっています。

クラフター&ギャザラー関連情報

HQアイテムの削減

パッチ6.0にて、一部HQアイテムの排出が停止されます。主にギャザラーに関連するアップデートです。

 

  • 一部HQアイテムの排出を停止
    • ギャザラーの採取などで意図せずHQを入手してしまうケースを減らして、所持品の圧迫を軽減

 

 

  • 排出停止されるHQアイテム
    • ギャザラーが採集可能なアイテム
    • 敵がドロップする素材
    • トークンで交換できる素材
    • そのほか特定のコンテンツなどで獲得できるクラフターが制作できない素材

6.0以降もHQとして手元に残るが、製作時の初期品質アップや納品時ボーナスはない
※マーケット出品/トレードも不可だが品質を下げてNQにすれば可

    アプデ前時点で所持しているHQアイテムはなくなりはしないが、上記の通り製作時の初期品質アップや納品時ボーナスはなく、マーケット出品やトレードをするにはNQにする必要があるとのこと。

     

    • 排出停止されないHQアイテム
      • クラフターが製作可能なアイテム(中間度材を含む)
      • 装備品

    6.0以降もそのまま変わらず使える

     

     

    • HQの採集に関わるギャザラーの能力やアクションを見直し(主に採集個数に影響を与えるものに変更)
    • 達成条件にHQの採集が含まれるクエスト、攻略手帳、アチーブメントなどを見直し

    詳細は次回のプロデューサーレターLIVEで!

    HQにかかわるギャザラーの能力やアクションは、主に採集個数に影響を与えるものに見直し。装備を整えると一回で採集できる個数が増えるようになるとのこと。

    また漁師に関しては釣った魚が大きい小さいというのは釣りを楽しむポイントでもあるので、HQとは別のパラメータを用意するとのこと。

    ギャザラー・クラフターともにこれに影響するすべてを再調整をかけて、この先10年を考えてのスリム化を行っているとのこと。

     

    漁師関連アップデート

    • ログアウトしても、「漁師の直感」の発動に必要な”魚の釣り上げ数”が維持されるように

    自動ログアウトが一部のヌシ釣りに影響を与えているため、「漁師の直感」に必要な”魚の釣り上げ数”をログアウトしても保持するという対応を行う。かなりスペシャルな対応なので、6.0でないと間に合わなかったとのこと。

     

    第66回PLL

    FINAL FANTASY XIV Letter from the Producer LIVE Part LXVI

    コメント