【FF14】最強の主道具はどちら?スカイスチール最終段階とエースセチック主道具フル禁断の性能比較

この記事は約3分で読めます。

FF14 パッチ5.45で実装された、スカイスチール強化最終段階「スカイビルダーズ装備」。

基本ステータスは既存の「エースセチック装備」の主道具より高いスカイビルダーズ装備ですが、エースセチック装備のほうは禁断含めマテリア装着が可能なので、最終的なステータスはどちらが上か分かりづらいところです。

この記事では、パッチ5.5実装の超高難易度製作に挑む準備の参考となるように、スカイビルダーズ装備とマテリア禁断したエースセチック装備主道具のステータスを比較・検証してみます。

GROWING LIGHT: FINAL FANTASY XIV Original Soundtrack
スクウェア・エニックス
¥5,500(2024/02/20 23:56時点)

結論:総合的にはスカイビルダーズ装備が上

以前まとめたエースセチック装備フル禁断例の記事の数値を参考に比較すると

作業精度加工精度CP
スカイビルダーズ主道具8544686
エースセチック主道具HQ820 (806+14)476 (441+13+13+9)6 (0+6)

となり、盛り気味に禁断している加工精度が少し高くなりますが、トータルの数値はスカイビルダーズ装備のほうが上となります。

基本的には、スカイビルダーズ装備を優先して装備すれば間違いないです。

 

作業 or 加工特化ならエースセチック装備の出番もある

エースセチック主道具の禁断上限は

  • 作業精度:+142
  • 加工精度:+78
  • CP:+6

となっています。

実際はマテリア禁断のルール的にエクスマテリジャ2つとメガマテリジャ3つまでしか装着できないため、上記の数値までは盛れませんが、作業精度もしくは加工精度のステータスに特化して禁断した場合のそれぞれの数値は、スカイビルダーズ装備より高くなります。

作業精度加工精度CP
スカイビルダーズ主道具8544686
エース作業特化(CPなし)890 (806+21+21+14+14+14)4410
エース作業特化(CPあり)876 (806+21+21+14+14)4416 (0+6)
エース加工特化(CPなし)806494 (441+13+13+9+9+9)0
エース加工特化(CPなし)806485 (441+13+13+9+9)

6 (0+6)

特に加工精度は高ければ高いほどいいという場面が多いため、エースセチック装備HQの素ステ(作業806)以上に作業精度を盛る必要がない場合は、加工精度に特化したエースセチック装備のほうが有用という場面もあるかもしれません。

 

関連記事:スカイスチールツールの強化について

各段階ごとのスカイスチールツール強化は、以下の記事を参照してください。

 

コメント